・)ひたすら・・・

外壁の下地に張っている構造用合板は 打ち付ける釘の間隔で構造耐力上の数値が変わってきます 通常150㎜ピッチに打ち 今回の物件も設計上150ピッチでいいのですが 1階が駐車場で間仕切りが少なめでしたので構造耐力上の係数を上げとこうかと マメに≦75㎜間隔に打ち増していました 外壁全部打つとなると 中々に大変でしたが 安心を御渡し出来る事に替えがたい所です

・)お待たせしてしまいました

以前 創らせていただいた精密加工工場で特殊加工をする為にビニールカーテンを依頼されました それ程特殊な話ではありませんが コロナ禍で感染対策用のビニール工事が多く納期が予想以上に掛かってしまい お待たせしてしまいました

・)おめでとうございます

無事に上棟し 瑕疵担保金物検査も終え いよいよ建物を形付けていきます   御客様の夢の形がいい意味で色付いていく様頑張ります おめでとうございます

・) 翌年も精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします

混乱の中 始まった令和2年 例年と同じ事が出来ず歯がゆい想いをした人が大勢いたと思います その中で 普段見過ごされてしまいますが 人と人の関わりがあいが意識され 皆さんの好意・行為・協力で私の生活が成り立っている事に感謝する事が出来ました。 

私も誰かの為になれる様 来年も一生懸命頑張らねばと想いを巡らせながら 今年一年 想いを届けられたお客様・届けきれなかった御客様 ありがとうございました 翌年も精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします  12/29~1/5までお休みさせていただき6日から又 業務を再開させていただきます

・)寒きにも負けず 良い打設ができました。

基礎配筋が完了し 自主検査・瑕疵担保検査も滞りなく終わり いよいよフルバースのコンクリート打設です

建物の一番大事な部位の打設が お天気にも恵まれ 良いコンクリートが打てて良かったです。

・)おめでとうございます 無事故で完成する様に頑張ります。

地鎮祭に参加して来ました 祭事の後 神主に 設計者・施工者は良い空の箱を創って下さい 御施主様は その箱を建てた責任を胸に 空の箱を少しづつ家族にとっても 自身にとっても宝の箱になる様に務めて下さいとの話に 確かにっと思わされた一幕でした。

・)新しい企画のイメージを練ってみました

企画の方向性を早く見たいと急ぎの依頼を受け 平面・立面・パースとバタバタと描いてみました 1日の中でなんとなくしたので 自分らしさを入れる余裕もなく やっつけ感があり何ともですが取り急ぎ試算に回すまで出来上がりました。

・)ぎりぎり・・・セーフぅ

お客様との打ち合わせ前に微調整を加えたら 入力データーが大きすぎて出力まで5時間以上かかってしまいました。 滑り込みで間に合いましたが 間際になってもあぁしたい こうしたいが抑えられない性格を直さないと・・です

・)より工房らしく お客様の為の一歩を・・・

社長におねだりして 弊社3D CADシステムに発売したてのソフトを追加してもらいました

今までのCG特有のグラフィック感を写真画質にする事が出来ます まだまだ使いこなせていませんが お客様が よりイメージしやすくなる様 工房らしく頑張っていきます。

・)毎たび 申し訳なく・・ 2

自家焙煎珈琲問屋さんに 打合せに伺うと 前回のより 深く炒って苦みが強いから 奥さんと試してみてと 頂きました

焙煎したてで まだ暖かくオーナー様の人柄を見る様でした。 うれしい反面 毎たび申し訳なく いい提案 いい仕事を いつも以上に心掛けて御返ししなくてはと・・・・

・)避暑地での作業は気が引けます。

別荘地で短期改修を行っていました。 遊びに・又は くつろぎに来る場所での作業なので 廻りに不快な想いをさせない様に なるべく音が出ない様に気を付けながら作業を進めました。

とは言え 工事をするのですから 少なからず騒音が出ます・・・が樹々の静寂が音を吸うのか 気になるレベルの音が出ず粛々と作業を進めて来ました。

・) 中々 かっこ良くまとまりました。

キッチンの改修が終わりました。 今回の施工を振り返って 最近のキッチンは無駄なスペースを極力減らして考えられている為 

設備屋さん達が 隙間を狙って配管を繋ぐのが大変そうでした・・・が お客様の使い勝手は便利になってますね

・)リフォームして良かったなっと思っていただきたくて。

キッチンの改修を行っています。 計画では 出窓の甲板は手を付けない予定でしたが、どうしようもなく気になってしまって

装飾させてもらいました。 お客様から きれいにしてくれたんだぁ~っと嬉しそうに言っていただき 苦労したかいがありました。 こぅ言う時に建築って お客様に喜んでいただけるいい仕事だなぁ~っと感じます。

・)浴室の改修が終わりました。

浴室の小さい既存窓を撤去して大きめの縦辷出しの窓に入替をしました。 解放感がありスッキリした雰囲気で お客様も満足されている様でした。

浴室の入口の額縁が規格の寸放で納まらず 又 中途半端な隙間が有ったのでケーシング納まりの様に 二重に額縁を廻す事にしました。 

かっこ悪いまま終わりたくなかったので 材料費は倍かかりましたが中々の面持ちで仕上がってよかったです。

・)メンテナンスに伺っていました。

工事をさせていただいていた医院で患者さん用の便器の不具合が発生しました。

便器の蓋の自動開閉が出来なくなりメーカーメンテナンスでの部品交換となりました。 モーターと基盤の交換で機能回復いたしました。メーカーでの標準使用年数が7年程の所 11年目ですので使用頻度の割に良く守った方なのでしょうか? 竣工して10年を越すあたりから機器の不具合が出る様になり交換・更新の時期に入った様ですので 患者さんに不快にならない様 なるべく早い対応を心掛けなくてはですねぇ

・)最近 感染対策の仕事を頼まれる事が増えました

コロナ禍出の飛沫感染対策の一環として施設の館内をブロック分けする為のビニールカーテンの設置を行っていました。

施設が広いので設置場所も多く 利用者様の邪魔にならない様にテンポを上げて 設置しています 手摺りとかの部分を現地で位置を決めカーテンをカットしたりで エアコンの聞いている館内で汗だくだくです。

・)なるべく生活にストレスが無い様に・・・

短期リフォームを施工させていただいている住宅の工事前養生を行っています。 お客様の日常に工事で騒音と埃が入り込んでしまいますので 少しでも不快感が減る様 養生はこだわって自分でしたいと思っています。スポンジマット・養生板・養生シート その上で日々の作業中の取替用ビニールシートを貼って完了となります。 ひと手間ですが この工事が お客様にとっていい出会いで終われる様 大事なポイントですね

・)皆さん 感染対策に真剣です。

コロナ禍の中 飛沫感染対策のスクリーンとかパーテーション・換気用の窓への網戸の設置とか 最近多いですねぇ 今回も既設工事では付け難いと言う事で付いていなかった排煙窓に網戸の設置を行って来ました

・)少しでも使用感でのストレスが減ればっと・・・

医院の受付に飛沫感染対策のスクリーンの設置を頼まれました 

特寸サイズのアクリルキャスト板を 仮納品して受付事務さんに 患者さんとの応対窓の位置・大きさを決定してもらいました。 強化アクリル板の厚板に 規格外の穴をあけるのは ひと手間ですが 適した位置に必要な大きさを開けるのは 使い勝手を考えると必要な手間だと思います。空削りが終わったので 後は水磨きをして納品です。

・)まだ 入力調整がかかりそうです

最近 お客様に私の仕事の色を感じていただきやすくなりましたが 

入力のデーターが肥大してきてPCが重くなってきています。  スムーズに進まず パソコンの御機嫌を伺いながら頑張っています

・)勉強会に参加していました

zoomにてオンライン勉強会に参加していました。パッシブ設計からの省エネルギー住宅の計算ソフトをPCを使いながら勉強させていただいていました オンラインだと自身が勉強したいと集中していないと置いていかれてしまうので集中・集中です

・)ちょっと 絵を描いていました

施設の飛沫感染対策工事の一部に排煙窓に網戸を設置したいと御要望がありました

既存がスッキリ納まってる所へ後付けで付け 飛び出してしまうので お客様に設置イメージを掴んでいただく為 図面だけでなく絵を描いてみました・・・がちょっと わかりづらいでしょうか

・)うぅ~む やはり ちょっと見えますねぇ

私の改修提案ではワイヤーで吊り下げるタイプのペンダントライトを採用する事は あまりないのですが

お客様がお気に召して採用する事になりました ただ天井からの吊り高さがあるので照明器具が風等で揺れる心配をしていましたが

それも折り込みでの採用という事になりました。 施工してみるとやはり風の影響を受け光源が揺れって ちょっと・・・・ と言う事で 吊り下げワイヤー以外に魚釣りで使う0.2㎜程のテグスを液体プラスティックで固めて控えを取ってみました 効果は格段に出ましたが 光の加減で反射すると やはり ちょっと見えますね

・)園児の笑顔の為に・・

保育園に施工したデッキに手を入れていました。 高耐久木材なので雨掛かりでも採用出来て製品としては良いのですが

雨が当たる場所ではビス廻りに ささくれが出て園児が裸足で走り回ると危ないのでは・・・という事で 板面に合わせて きれいに納めていたビスを抜いて 皿面を ひとまわり大きくしてペーパー掛けをして、再度 ビスを締め直し 磨いて塗装という事を行って来ました。板面より若干深くビスが締まった分 面の処理が強く掛けれたので 安全性が増したと言えるでしょう 5人掛かりでも中々終わりが見えず 根気のいる作業でした。又 休み開けから園児が走り回れる様 仕上がってよかったです。

・)夏季休業のお知らせです

日々の忙しさに お客様への きめ細かい配慮が抜けてしまう事があります。 頭をスッキリさせ 前のめりに物創りに打ち込める様 夏季休業を取らせていただきます。  8月13日~8/16日の間 お客様には 御不便をお掛け致しますがよろしくお願いいたします。 

・)仕上がり良く 気持ち良い終わりをむかえました。

井口工業さんが運営している現場 つくし保育園の工事が竣工しました。

私達は内・外部の木工事の専門職種として施工に携わらせていただきました。

園と設計事務所の考えで 普通の保育園より多く 木部がありました 子供が接する施設に木が多くあるのは やさしい気持ちになりますねぇ。

すぐ近くで園児の声が聞こえながら工事をして来ましたが よしっ!と言える仕上がり具合で やり切った感でほっこりします。

・)ギリギリ足りました

外部に使用した木材は納期が掛かる処理材でしたので余剰材として多めに納入していたのですが 

現場の所長さんから 余剰材で保育園で園児が危なくない様に木塀を作れないかと相談されました。 現状残っている材料でと言う話でしたので 小さい材料を接いだり加工しての計画を考えました。 納めにくい施工方法を大工さんが苦労しながらきれいに納めてくれました。 使う人の為にが1つ作れてよかったです。

・)お客様の未来の為の武器として・・

新築の設計コンセプトを作っていた流れで 風向シミュレーションをいじっています。

以前感覚的に行っていた 窓配置を風向きの統計データーを元に どの位置にすると建物の中の空気を動かす事が出来るのかを検証しています。 入力情報がまだ少なく これからの頑張りでしょうか?

・)これで ひと安心・・

晴れ間を縫って車止めのコンクリートを打っていました。 店舗外壁に車がぶつかって始まった企画ですが

オーナー様が 車止めに悩まれている間にきれいになった外装に再度 車がぶつかって・・・・・  お客様が来店するたびに気が気でなかったようで ようやく 安気していただけそうです。

・)ご苦労様でした。いよいよ大詰めです。

他社さんの工事との兼合いがあってギリギリのタイミングでしたが 大工チームが休日返上で仕上げてくれました。

保育園という施設ですので危なく無く堅固な創りで 設計イメージを変える事無くっという上で 高耐久木材と鋼製下地を使って コンクリート下地と どう絡めるかが重要で

検証を繰り返し 手摺りも揺れる事無くしっかりした形で 完了いたしました いよいよ 大詰めです

・)楽しかった・・です

パッシブ設計の勉強会に参加していました。 他の会場とzoomで繋げて行っていましたが 皆さん一様に真剣でした

実のところ パッシブの勉強会って中々 本質と言うか 突っ込んだ所までする事があまりなく 今回は 半日という短い時間の中で詰め込んで それなりに学ぶべき所 考え方を変えるべき所っと言った感じで楽しんで勉強させていただきました。

・)簡単では無く ちょっと泣き言も・・

工事に出入りさせていただくにあたり 駐車スペースの車止めも設置を勧めて来ました・・・

が これが・・・という物が無く色々な形態を提案してきました その中で 枕木風のコンクリート製の車止めが気に入ったんだが

高さが120㎜しかなくて車高が低い車だと当たってしまってお客さんに悪いっと 悩まれていました。 可能性があるのに出来ませんっと言えないのが工房で 気に入ったのでしたら切断しますからしましょうっと言ってしまいました・・・・ 加工しだして 大変な事だなっと 少し泣き言を思いながらなんとか完了する事が出来ました。 苦労してみると お客様の喜ぶ顔もですが 自分の子の様に 建物に愛情が湧くのが良く解ります

・)時間の経過とともにメーカーさんの技術革新も進み・・

丸一日かけて スーパーウォール工法導入技術者研修を受けていました。

前回 基礎講習を受けて 今回設計・施工の重点を研修させていただきました。 過去のSW加盟から 間も空いていましたので 環境にやさしい建物を創る上で必要と考え技能の焼き直しをさせていただきました 工法コンセプトから始まり 雑学・工法と短時間で詰め込んだ内容で 研修最終試験で講座内容の理解度を認めていただき修了証を出していただきました。 SWの技能的な話だけで無く 自然の力を借りて出来る事の話等 他の勉強会で学んだ話が多かったのですが なんの為に創るのか 考える建築をすべきと建築設計の可能性を改めて考える機会となりました。

・)毎たび 申し訳なく・・

自家焙煎珈琲問屋さんに 打合せに伺うと 前回 焙煎したのより後味がスッキリして 奥さんの好みじゃないかなぁ~っと

飲んでみて・と戴きました 前回 イタリアンブレンドをいただき ズシットくる苦みが後味に残らずスッキリして かなりいいなぁ~っと思っていたら今度は サンアグスティンと言う味をいただきました 初めての味はどうでしょうか? 期待大です  私の珈琲の味に期待大と同じ様に 御客様の工事への期待を 良い意味で 出し抜くと言うか ・・ 工房で在り続ける努力をばっと・・・

・)WEBの勉強会に参加させていただいていました。

テーマは「見えないものを描いてみよう」 という勉強会で 今回は建物うを考える際 必然な開口部 そこから風をどう導くのか考えましょうと言う内容でした。 短時間でしたが 得る物もあるので 良い時間となりました。

・)久しぶりに・・・

以前 工事させていただいた製作会社でブラインドの取付を依頼され伺っていました。

久しぶりに伺って 以前の自分が創った建物として客観的にみて 工場とは言え 自分なりに隙の無い仕事を御渡し出来ていたなぁ~と 工房としての立ち位置を再確認させていただけました。 竣工の際 お祝いっていうと胡蝶蘭的な感じが嫌で 鉢植えのシマトネリコを贈らせていただいたのですが 屋内での鉢植えでしたので 枯れないか ちょっと心配でした・・が 元気に青々と色づいているのを見て ちょっと うれしかったです。

・)モフっと ジーンと

7/7にテレビ朝日にて19:00~放送された「これって私だけ?」と言う番組に 私が工事させていただいた住宅が出ていました。

その時の自分を曝け出す様に一心不乱に愛情を注いだ建物が放映されているのを観て 感慨深い物がありました。

当時 工事に関わった業者さん数人からも出てたねぇ~と連絡が入り 想い入れがあるのは私だけではないんだなぁ~っと感じずにはいられません もっと見せるところと 魅せ方があるだろぅと モフっとしながら 番組の中の1コーナーでしたので あまり観る事が出来ないのもしょがないですね  再放送等で観る機会がございましたら視聴してみて下さい。 

・)励みに・・・

住宅の工事の打合せにお伺いした際 山形から届いたんで お子さんにあげてっと さくらんぼをいただきました。

私達 建築業者は 騒音と埃が付いてまわる あまり喜ばれない職種ですが  いつ伺ってもWelcome状態で招き入れていただけて 又 御心付けまでいただいて より一層 喜ばれる仕事を心掛けなければと・・

・)御客様への想い

出入りさせていただいている歯科医院に打ち合わせでお伺いした際に見せていただきました。

以前から医院に設置されていて気になっていたのですが 休診日に 院長先生が機器調整を行っていたのを見せていただきました。 患者さんの口内をスキャニングして自然で高精度な3D画像を取得し 画像をソフトウェアが分析し優れた修復案を提案 修復物設計のミリング/グラインディングは実に精度が高く短時間で加工が始まりました。 水噴霧により洗浄しながらものすごいスピードで形が出来ていきます。 御客様が不快な想いが少なく より自然に 快適に より早くと 御客様の事を第一に考えているのが伝わってきます。 業種は違いますが その姿勢は学ぶべきで ただ単に仕事をするのではなく 行なう仕事に気づかれない感動を織り交ぜる様 心掛け無ければと感じた一幕でした。

・)オンラインセミナーに参加していた・・

YKK APさん主催でGoogle Meetを使いWEB上で会議形式で行っていました。 

100名限定で空きが無いところを 無理を言って席を探していただきました。  2時間程度の講義だったので内容を集約していましたので聞きたい話が少なかったですが 御客様が家創りをよく勉強している 旧体系の ただ家を作っているなんて建築屋では これからの需要に対応出来ないっと言った内容もありました。 まったく その通りですね。 建築の専門で無い 御客様の力の一環になる為に 我々 専門職がいるわけですから 勉強するのは当たり前で 御客様にとって利点が無ければ 意味がありませんよね

・)改修企画の詰めを・・

改修の絵を描いていました 当初の提案からお施主様のライフスタイルを加味して

全体のバランスをとっています 当然 工事改修する場所に関して 金額が絡んできますので

既存で流用 生かせる物 金額が発生しても行いたい・改修したい事 大小出てきますので

利点・難点を踏まえた上で より調和がとれ 工事を行なったかいが あったと終われる様 提案に重きを置いて思考錯誤しています

・)私の根っこ

私がまだ若い時分 お世話になった方とあっていました。 他社の方ですが一緒に仕事をさせていただく時期がありました。 ただ がむしゃらに仕事をしていた私に 建築の可能性を  ただ求められる物を作るのではなく 求められるその先を提案するべきと・・  語ってもらった訳ではありませんでしたが 考え方の姿勢等 今の私の物創りの根っこになったと思います。 今は県外にお住まいですが 山梨に帰ってきているので お顔を見に行き ノスタルジックな心持の中 技術屋として認めていただけている的な事を言われ さらに頑張ろうっと自身に誓いをたて決意新たにいたしました。

・)ただ取付けるのではなく・・

柔らかい天井仕上げ材に 重量のある化粧垂木を取付けるのに ひと手間ふた手間よけいに掛かる施工方法を提案しました。

人が生活する空間の上に重量物を付けるので安全性も考えて納めにくい施工方法で取付を頼みましたが

さすが うちの大工さん達 鉄板補強以外に補強をしながら 場所によって角度・長さが変わるのも 型を取りながら粛々と納めてくれました。 時間を掛けたかいもあり ビッタっと納まり存在感をかもし出しています。

・)想いを練っていました。

店舗の内部改修の企画を練っていました。 外装が熟考を重ね色気を帯びるにつれ 御主人から どうしても気になると持ち掛けられました。 確かに気になります。 店内が焙煎問屋の名にあった雰囲気 オールドスタイルと言った感じの中 妙に目立つカウンターが 空間のバランスを崩していると・・・・ 既存のカウンターをベースにどうすればいいのか考えて欲しいと 荒々しいく心地よいと言った所を狙いたくて悩んだ末 玉砂利の洗い出しで足掛かりを作り 割石の凹凸で表情を与え 耳付の無垢材でカウンタートップの装飾をと・・気に入っていただけるとよいのですが

・)雰囲気よく整備出来ればと・・

店舗の外装への車の接触防止に車止めをっと オーナー様と打合せをして来ましたが

一般的な物から 洒落っぽい物まで考えましたが しっくりこない中 犬走りのコンクリートでも良いよと言われ 豆砂利の洗い出しで考えてみました。 通常の車止めより 雰囲気が合いそうです。お客様のひとことから生まれる事ってあるものです。

・)励みになります。

煎豆屋さんに改修・企画の意図を説明したりと打合せに伺うと 御主人の熱量が違います。

こういう事が出来ないかなぁ~ こうするとどうでしょう・・と 業者任せではなく一緒に物創りをしていただいている感があってうれしいですね。 打ち合わせ終わりに 数量が多く揃えないので店頭での小口販売のみでおこなっているマーマレードを 奥さんに持っててっと  こだわった手作りで一度に少数しか作れなくてあまり数が無いのに感謝です。

・)危険を取り除きに・

段差のある駐車場のフェンスが車が ぶつかり 大きく歪んでいました。

中には 子供が遊んだりする事もあるかもしてないので危ないので早急に修繕をと・・ 雨の中 お天気の様子を見ながら 職人さん達に頑張ってもらっています。

・)食洗器の取替を行っていました。

メンテナンスを行いながら使っていただいて様ですが 設置から20年経ち 引退となりました。

最近 食洗器のカタログを追いかけていなかったのですが ひさびさに調べてみると同じサイズで収納量が格段に増え 汚れの落とし方も多様になって格段に進歩していました。メーカーさんがお客様により快適により便利にと 多額の費用と時間を掛けて開発しているのですから 業者の私がもっとアンテナを張って お客様の求める条件に最大限応えられるよう努力しなければですね。

・)気になって・・どうしようもなく・・・性分と言う事でしょうか。

今回の改修工事で既存の金属サイディングの塗装がありました・・が

かなり昔の外壁材でしたので 外壁パネルが伸びて断熱材とも剥離し 又 中間ジョイントからも外れて黒く線が出ていました 金属パネルの納め上シールで固めるのもどうかと思いましたが 屋根下で雨懸かりではなかったので 急所に気を付けて 最小で目地処理をして再塗装を施しました。 結構手間が掛かりましたが 隙間の黒い線が無くなりスッキリしたので 処置したかいがありました。

・)改修提案の絵を描いていました

入力がだいたい終わったのですが なんか色気が出て来ません

企画する際 自分が住みたくなる 作ってみたくなるを根底に描くのですが まだ見えて来ません。 もう ふた頑張りといったところでしょうか

・)せつない・・うれしい?

車に追突された店舗の改修工事が終盤に来て オーナー様から連絡がありました。

一生懸命作ってもらってて 申し訳ないんだが・・・・ ・・・え?   又 車に追突されたという連絡でした。仕上がり 雰囲気等 非常に気に入っていたので すごく悔しいと・・・ それを聞いて自分の子の様な 作品としてなのか 一緒に悔しく感じる自分に 今回の仕事も自分の企画し作った物に想いを注げていたんだなぁ~と再確認 ・・せつない様な ちょっと うれしい様な変な気分です

・)役得です。 工事に御満足いただけてると想ってよいのでしょうか・・

オーナー様が休憩の時に珈琲を入れて下さるのですが 私も嫁も 濃い珈琲が好きで・・・なんて話をしていました。

本日の仕事終わりに 深めに煎ったからっと今日焙煎した珈琲を持たせてくれました。 コロナの関係で輸入が不安定の中 豆の在庫が少なく御客様への販売に悩まれているのに・・・  2日後に飲むのがおいしい時なので 奥さんと飲んでと・・  心がほころぶ様です  2日後に どんな香りを楽しめるか うれしい おみやげをいただきました。

・)ほっこりと・・・

外装のプランの再編が まとまり煎豆屋さんの工事が再開いたしました。

Welcome状態で工事を迎えていただき 休憩時にもオーナー様に珈琲を振舞っていただいたり 皆の腕にも より頑張ろうと言った雰囲気の中 珈琲の御土産までいただいてしまいました。 オーナーさんの気持ちに応えるべく 工房らしい仕事をせねばと・・・ 頑張ります。

・) 羽蟻が出たと 御相談を受け調査に伺いました

外周部基礎廻りを確認し 床下に進入口を設けて潜ってみると  やはり・・・ 蟻道が・・・ 

光や風を嫌い外気に触れるのを嫌う 白蟻が土中の巣から出入りする為の  土や木材の排泄物を練り込んだトンネル状の通路がありました 早急に駆除を行う必要性があります・・が今いる(今ある巣)ところにだけ慌てて消毒を行っても 他の場所に散ってしまうだけなので 家屋内の床下全て消毒できる様 出入り出来ない場所への進入口を数か所 設置しての突入になります 夕方 消毒用の準備を整えていたところに連絡があり すごい数の羽蟻が歩きだしたと・・ 確認に伺うと 確かに・・ 飛んでいる 歩いている 次から次へと 新しい巣を作る為の移動を始めようと明るい所に出てきた様です まずは出てこれない様に応急に処置し 日を跨いで さぁ~一気に駆除を開始 床下を這いながら一日掛かりで確実に処理を行い施術完了となりました 突然の事からなので 御客様も不安があったと思いますが 安心された御様子でした。

・) ・・・・甘さが

新たなライフスタイルを模索されている御客様に1つのきっかけになる様な空間を提案をと絵を描いているのですが

提案者の私のコンセプトが甘く もう1つ しっくりせず描いては消しての繰り返しでモヤモヤしています

空間に一瞬の想いを吹き込む為 ここで一度 御客様の御顔を見て想いっを膨らませようかと・・

・)嬉しい心変わり

オーナー様と打合せを重ね 装飾を控える形で工事が進んでいました。 このまま坦々と進んでいくかに思っていましたが

腰板の外装を施した所で 既存の外装から雰囲気が向上したのを見て 腰上の壁も装飾を考えたいと言う事になりました。 

工事は一次中断となりましたが 御客様の気持ちが盛り上がったのは うれしく  現段階からの提案図を描いています

・)工事中の ちょっと休憩

御客様からwelcome状態で迎えていただき 煎豆屋 様のGW中の外装改修工事を始めました。

まずはサッシュ シャッターの入替からです。 休憩中 オーナー様に さりげなく淹れていただいている珈琲は さすがに豆の専門店 美味しく頂き お替りまでいただいています。

・)没となりました・・・・。

煎豆屋様の外装の企画を描いていました。 あまり手を掛けずにと言う設定で写真を加工して描いてみました。 オーナー様には 気に入っていただけたのですが 常連の御客様に賛同を得られず 没となりました。 気に入っていただける様な別のプランを考えてみます。

・)お休みのお知らせです

コロナウィルスで外出自粛ムードの中なので微妙ですが 5月2日~6日まで連休とさせていただきます。 

外出と言う訳にはいきませんが こんな時だからこそ 家庭で出来る事 普段話さない事等を行って 業務再開時に頑張れる様心のリフレッシュする期間にさせていただきます。

・)ちょっと一息

業務の合間を縫って 皆で会社の周辺の側溝清掃を行っていました。 近隣さんの理解上で成り立つ建築業ですので 初心に帰って たまには こんな汗をかくのも良いものです。

・)こんな時だからこそ

コロナウィルスと最前線で戦って下さっている医療従事者・社会の機能を維持させる為働いている方々 お疲れさまです。 心より感謝いたします。

コロナウィルスが世界に蔓延し 人の関わりを壊しています。 世界中で見られる様ですが感染者や家族に対し 差別が出て来ているそうです。

感染者だけでなく 家族 又 医療従事者などが 近寄るなと強く避けられたりと 悲しい差別がある中、松山大の教授や市民らによって「シトラスリボン運動」と命名された活動が広がりを見せているそうです。

医療従事者やコロナから回復した方を゛おかえり”と迎える活動との事です。気持ちがすさんでしまう事もあると思いますが 大変なのは自分だけではありません。色々は出来ませんが こんな時だからこそ 他人を思いやる心を持ち 人を信じ 爽やかにすごしたいものです。 すごく良い運動だと感じましたので転載させていただきました。

・)ほんとうに出版されました。

年に何度か建築系の雑誌に特集を載せていこうと新しい試みを始めました。

今回「山梨での家づくり 2020 夏・秋号」に弊社の特集を4ページ 掲載していただきました。 私が企画提案~施工/御引き渡しまで担当させていただいた御客様の御宅も今回掲載されました。 弊社の家創りの考え方を少しでも知ってもらえたらと始めた試みですが 雑誌に掲載されているのを見ると 感慨深い物を感じずにはいられませんでした。

・)初めて見ました

御客様の倉庫で現調中 昔の排煙装置 ダブルアーム式に連動のパワーボックスを見ました。

最近はこの手の方式は採用が少なく現物は初めて見ました。  ノスタルジーというか 時代を感じる一幕でした。

・)優先すべき事・・

出入りさせていただいている医院で 緊急対応の依頼をうけました。

新型コロナウィルスが多大な影響を与えている今 見栄えより 来院の患者さんへのウィルス飛散防止の為 受付に囲いを作って欲しいとの事でした。 時間を置かず即時対応する必要が有ったので 急ぎ作って来ました。 打ち合わせそこそこで 即時作った割に まぁまぁと言ったところでしょうか・・

・)ふと数えてみると・・

一心不乱に 木工事の施工図を描いていました。 チェックをしながら修正を加え

ふと図番を見ると70枚を超えていました。  まだ 描かなければと言った感じなので 頑張らなければ・・・・

・)ちょっと うれしいですねぇ

耐震改修低コスト工法の研修 修了証が届きました 県の後援によるものだったので県のホームページにももるようですが・・・

過去の震災を教訓に耐震改修を推し進める為に 御客様が工事に踏み切れる様 耐震性能を確保しつつ 安価で行える工法 設計方法の2日研修会で得る物も大きかったと感じました  PCを使ったり グループワークを行なったりと独特な熱気の中 短期間ですが充実もした研修会でした

・)ヒシヒシと迫って来ているのでしょうか?

国交省主催の講習会に参加して来ました。・・・・・

普段 人数制限で予約にて申し込みをして人数制限もあるので 普段 満席ばかりなのですが 新型コロナウィルスにて 50人程しか来場されていませんでした。  勉強会とはいえ・・病気にはっと言った事ですが 何時まで続くのでしょうか?

・)大変な事態です

新型コロナウイルスの感染が拡大続けている現在 建材メーカーさんの商品の出荷が停止になり 再開の目途がつかないそうです

便器,洗面台,システムキッチン,タイル等々 今後出荷出来ない製品が まだ増えていく可能性もあり大変な事態になりそうです

・)つらい・・・

国の後援による改正建築物省エネ法の講習会に感化してきました。

2日続けての講習会参加は業務の流れもあるので正直ツラかったのですが どうしても聞いておきたい講習会でしたので ちょっと無理をしました。 大半は過日参加して頭に入っている内容の講座でしたが ちょこ ちょこ あぁ~なるほどっと言った事もあり 講習後 メーカーさんから話を聞かせてもらえたり 有意義な内容でした。

・)ま・・しろ。

だいぶ暖かくなってきた気がしていましたが 寒いです。 まだしばらく春は来てくれそうにありません

・)研修会に参加していました。

県の後援で行っている木造住宅耐震改修低コスト工法研修会を受講していました。 

丸2日の講習で本日は手計算の精算法・壁耐力・N値計算・ノートPCを持ち込んで耐震診断・改修専用ソフトを用いての講義・グループ学習と詰め込んだ内容でした。皆一様に真剣に積極的な学習でした。

・)ぎりぎりでした

省エネルギー技術者講習会に参加する予定で動いていましたが 予定が圧して圧して

本当にギリギリになってしまいました。 お昼も食べそこなってしまいましたが 最後に仰々しい修了証をいただきました

)やっつけ感が・・・

温泉場の大浴場の現在の運用上の困ったを解消する提案を依頼され描いたのですが 条件の悪さもありますが 今一つしっくりせず なんとなく やっつけ感が出てしまいました。

・)久しぶりに勉強会に参加して来ました。

丸1日 勉強会に参加していました。午前中は民法等の法改正の事を 午後からはデザインを思考するいった内容でした。 

複数の講師による色々なデザインの考え方でした。建築意匠のデザインの話は言うに及ばず デザインを思案する考え方が勉強になりました。 無印良品をデザインした講師による話等では 1つの商品デザインを生み市場に出すまで2年以上かかると イメージ図から始まってモックアップの製作 形状 使い勝手に留まらず製品のデザインが与える好感も含め試行錯誤を繰り返し 又 建築デザインでは最初の提案が御客様に受けいられるかが 想いを込めたデザインを形に出来るかに関わって来るとの話でした。

・)春はまだ 先ですねぇ。

別荘の改修工事を始めましたが・・・・ 盆地で活動していると 春がそこまで来ていると言った感じですが 

さすが別荘地です。ほんのちょっと上に来るだけで雪で覆われてしまいました。寒いですねぇ。

・)演出の幅が広がりそうですねぇ。

御客様から既存の照明器具の電球交換を頼まれました。 蛍光灯型の電球からLEDに交換可能な機種だったわけですが

御家族内で 明るいが冷たい感じの昼白色 温かみがあるが暗めの電球色で意見が分かれていました。そこで 両方の良いところを合わせ持つ温白色を選択しようとしましたが 家電屋さんでも 温白色は 口金E26しか置いていませんでした。 LED電球が内蔵されている照明器具では 温白色は結構前から出回っていましたが 交換用のLEDの電球で温白色は まだ種類が出ていない様です。調べていくと 以前は口金E26以外は見かけませんでしたが 最近は口金E17の物も取り寄せれば入手出来るとの事。 温かみがある上で明るいLED 種類 明るさ 色温度等色々と種類が増え始めて選択肢が広がっていきそうです。

・)ちょっと描いてみました。

暮れにホテルの大浴場 温泉の吐水口を何とかしたいと相談を受け ちょっと描いてみました。 温泉場と言う事もあり和に持って行こうとしてこんな感じになりました。 万人受けする雰囲気を創る事が出来ませんでしたが まずは御客様に意見を伺ってからでしょうか・・・