ホーム » 鎌)和室の改修工事をさせていただいていました。

鎌)和室の改修工事をさせていただいていました。

年季の経った 一般的な和室でしたが ライフスタイルの移り替わりに沿って 装いを明るくしたいという流れで 聚楽壁・目透かし天井板に合板を張ってクロス仕上げとしました

当初 古い木部は洗い出しをする予定でしたが傷と汚れが強いので 削りだして着色・クリアーとしました。 かなり焼け・汚れていた木部がきれいになり 又 縦横無尽に走り回っていた配線を壁内に隠蔽し直してスッキリした仕上がりになり お客様に喜んでいただけました。 (鎌

関連記事はこちら

鎌)なかなかの大事になっていますが。

確認申請

2022年

テナント工事完了

地鎮祭を執り行いました。

鎌)実物に勝る物無しです・・・

鎌)お客様の笑顔の中 工事が終了いたしました・・・・

鎌)物の作りてとして・・・